不動産投資のデメリット

マンション不動産投資、最大のメリットというと、大きな金額で購入しなければならないという点でしょう。株式投資でも個人にとっては非常に大きな金額を動かすこともありますが、マンションの購入、アパートの購入となるとかなりの高額なお買い物となります。

人生最大のお買いものというと、我が家の購入とよく言われますが、不動産投資も同じく人生の中で高額なお買い物となります。人によっては不良物件を押し付けられ一生を棒に振る事態に陥ってしまう方もいます。高額な不動産を購入しても大丈夫なのかという気持ちを持ちつつ、投資しなければならないというのは大きなデメリットです。

その次にデメリットとなるのが、流動性が非常に低い投資となる事です。株式やFX等の人気投資商品がありますが、その中でも不動産投資はかなり流動性が低くなります。自己資金が少なく、苦しくなっても即売却ということができません。売りに出せばすぐに買い手があるということはないのです。

さらに不動産についての知識を持っておくことが必要です。株式投資やFXなども知識、情報が必要となりますが、不動産投資もしかり、勉強が必要になります。専門的知識を持っていないと、悪い物件を売りつけられてしまうこともあります。高度に知識を持っておけとはいいませんが、できる限りの知識を持っておく方が安心です。